読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

受講1日目

仕事が落ち着いてきて、時間とココロに余裕が出てきたのでeラーニングを始めた。

無線工学は静電気
学習時間わずか14分で中間試験に臨んだ。ぜんぜん理解できなくてこれ以上時間かけても絶対理解不能と思ったから。小項目の静電気まではなんとなく分かった。、クーロンの法則と電界では数式が出てきてクエスチョンマークが脳内を支配し始め、電位と電位差でついに脳が拒絶。学習のコツが分らない。イメージアップできない。どういうときにどの公式を使えばいいのか解らないうえに公式も覚えられない。何をどうやっても解けっこないのに途中でやめられないのは拷問。何が解らないかも解らない状態はきつい。5問中、あてずっぽうの2問が不正解で採点60点。また、暗算・筆算能力が恐ろしく衰えてることに戦慄した。コンデンサの直並列接続問題で教科書見ながら総当たり戦をやってみたが4つ目の途中で降参。算数のドリルでもやって脳を馴らさんと厳しい。とんでもないものに手を出してしまった。

法規は電波法規の概要
勉強5分で中間試験。自己採点ではパーフェクトだと思ったが、電気的設備と通信設備を混同して1問不正解。一言一句正確に丸暗記しなければならない。

24時間以上経過しないと再試験できない仕様。初日なのでそれぞれ1項目ずつにしといた。先が思いやられる。

質問集を見てみたがみんな教科書に書いてあることを質問しており、回答も教科書に書いてあることしか載ってなかった。何この出来レース。違うんだ。もっと基礎的なことが、計算の理屈が解らないんだ。