読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

受講2日目

無線工学は静電気の中間試験
同じ問題で同じように間違えた。教科書を見ながら解いても、計算の理屈が解ってないので正答を導き出せない。数式の変形させる方法が分らない。解答例では3回も変形させてまったく違う数式になってしまってる。通分=分母の異なる分数のたし算において、分母を揃えるやり方。小学校で習った覚えがないので、自分が如何に算数嫌いだったか改めて思い知った。

法規は電波法規の概要の中間試験
同じ問題で同じように間違えた。自信あったのに、誤答のほうを正答として覚えてしまってた。教科書を見ながら解けばよかったのに。

無線工学で打ちのめされたので、法規をもう1項目進めた。

アマチュア局の免許
まず、中間試験からやって分らない問題が出てきたら教科書をカンニングする方式を採用。ところが予備免許の変更で、どこを見ても載ってない問題が出題されていて狼狽しそうになった。仕方なくあてずっぽうで回答したら1コ間違えた。また、問題には総務大臣とあるのに教科書は総合通信局長とあるのも混乱を招く元となった。どこを見ても載ってないと思っていたのに、緊張から解放されたら載ってるのを発見。どうしてわからなかったのか分からない。

結局、中間試験不合格2つを3つに増やしただけだった。これはもうダメかも分からんね。