日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

受講5日目

土曜日の午前いっぱいを費やした。

無線工学

電磁気、直流と交流の中間試験1回目。それぞれ32点、20点。当てずっぽうだと30点前後しか取れないな。
半導体に着手 計算問題が無いのでこの週末に頑張って覚えてみよう。

映像教材

中間試験の回答を解説。問題と答えを見ながらでないといまいち分かりにくいが、図と文字だけでは1ナノも分からないのだから大きく前進できたと感じる。昨年末、秋葉原で開催されたJARDフェアの様子のおまけビデオを見た。D-STARとWIRES-Xの概要を理解した。また、CW練習は毎分25字で7文字目までコピーしたところで脳内デコード追いつかなくなってフリーズ。YとF、GとWの区別がつかない。空白を判断している余裕が全く無い。音響受信ではなく点線変換してるということだ。矢張り若い頃に覚えたものはなかなか忘れられない。