日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

CW練習・23日目

Lesson 10を終えた。
f:id:kagobon:20160731142000j:plain
途中で詰まっても飛ばして次の次ぐらいで復帰できるようになってきた。よくあるミスのパターンは、PとLを間違える。PとRを間違える。Lで詰まる。3〜4文字過ぎてから迷って訂正しがち。迷ってるということは点線変換を脱していないということ。

Morse Machineをやってみた。実行速度5wpmもいかない。キーを目で確認しないと打鍵できないのでその分のロスがかなり大きいと分析。キーボードのブラインドタッチをマスターしていることが前提の練習方法と思う。電信コピーするだけでも必死なのに、キーボード見ずに打つなんて不可能。いっぺんにやろうとして心が折れたら元も子もない。