日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

東京CWコンテストでデヴューする筈だったが

パドルの操作がまったく自信ないんで無理。10月下旬で夏日という天気も心にブレーキをかける要素となった。たぶんこのままCWデヴューせずに終わるんじゃないかとも思うようになってきた。

室内電線でワッチしてみた。休日の日中だけあって何局か聞こえたがいずれもSメーター振らない微弱信号。
東京CWコンテストは、
50M JO1U**/1
7M JE1B**

その他
50M SSB JO1K**が埼玉県飯能市移動サービス。オペレーションが丁寧すぎてそこまで気遣わんでもいいやろと思った。
JG1U**/1は埼玉県朝霞市坂戸市か聞き取れなかった。
7M RTTY KX3のデコーダ機能で復調してみた。
f:id:kagobon:20161023124053j:plain
f:id:kagobon:20161023125145j:plain
ときどきコールサインやJCCナンバーらしき文字列が出てくるが、全体的にはランダムすぎて意味不明。どうしてこうなるのか分からない。CWデコーダも付いてるがSメーター振らない信号強度では機能しなかった。

そもそも無線趣味はBCLから入ったんで受信で満足してしまう傾向があり、アマチュア無線に移行しても交信欲が薄いのは否めない。また、送信を伴うと途端に技術的ハードルが上がってしまい、わたしの頭ではついていけなくなる。ハイパワーやDX*1にもあまり興味が無く、目標も設定しないので、ある程度やるとすぐやめてしまう。アマチュア無線はまともにやろうとするとあまりにも時間とエネルギーと金を食う趣味、他にも趣味があって並行して細く長く続けるのは難しい。まさしくキング・オブ・ホビー。できなくなったら辞めて、また気が向いたら始める程度でいいと思ってる。既に4回目の開局だし。

*1:自己定義では10W超えたらハイパワー、DXはパイルになってなかったら呼ぶ。