日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。←達成しました。

CW練習・送信練習挫折

送信練習は1ヶ月程したが、10wpm程度でも4文字に1文字ぐらいしか正確に打てなくて最早ストレスでしかない。

具体的事例
・D B 6などダッシュの次にドットが続く符号で、ダッシュとドットの間に空白が挟まってしまう。更にドットが不足したり打ち過ぎたりする。
・Hを打ってるのに5になる。Sを打ってるのにIやHになる。
・16wpm位でCを打つとツートツートツーになってしまう。Qを打つとツーツーツートツーになってしまう。

指を押したり離したりするタイミングがどうしても体得できない。自分リズム感無いからな。受信と違い初心者向け送信練習の有益な情報は今日現在見つけられないでいる。たぶんふつうの人は独学ですぐ上達してしまうのだろう。不器用で短気な自分には無理みたいなんでスッパリ諦める。こうなるのを恐れて高価なパドルは買わなかったのだ。

CW交信は諦めていない。代替案はキーボード送信。KX3が使えるようになるまでデヴュー延期。早くて来月下旬か。

電信は敷居が高過ぎる。Phoneの非じゃない。送信するのが怖くてストレスになるとか、本来楽しい筈の趣味にストレス感じるとか常軌を逸してる。普通の人が出来ないことをやるから楽しいのだけれども、その域に辿り着くまでの努力が半端じゃない。頭の片隅では楽しいと思えるレヴェルまで上達はしないと思ってるんで、練習継続のモチベーションとなっているのは意地だけ。しかし、受信より遥かに簡単だと云われる送信で躓くとは思ってなかった。期待値が高くなっていただけに一度折れた心はなかなか回復しない。