読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

WWDX SSB二日目(出てない。)

いつもの場所でダイポール展張
ところがS4〜5のノイズがあり、DXで聞こえたのはT8とKH2のみ。
大規模な磁気嵐があったようだ。Esも発生しておらず、静かな15mバンド。

SWRアナライザーでダイポールを計測。
f:id:kagobon:20161030115801j:plain:w480
SWR=8.7ってどういうこと?
まったく使い物にならないことが分かった。調整以前の問題。原因はバランが合わないことしか考えられない。フロートバランじゃだめなのかな。動作原理を理解せずに作るからこういうことになる。

スイスクワッドも測ってみた。
ポン付けではバンド下端より低いところに共振していた。マッチングバーを目一杯外側に動かしてやっとバンド内に共振点が来た。
f:id:kagobon:20161030134030j:plain:w480
f:id:kagobon:20161030133931j:plain:w480

もしかして、地上高あれば下がるかもと一番上まで上げてみた。
f:id:kagobon:20161030134442j:plain:w480

かなり実用的なところまで来た。
f:id:kagobon:20161030134432j:plain:w480
理想は50.300MHzまで持っていきたいのだが、空腹のためモチベーションが尽きた。
6mはHF以上に何も聞こえなかった。今シーズン終了。