読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

CW練習・137日目

文字20wpm、実行10wpm継続中。仕事が急に忙しくなって帰宅が遅くなったり忘年会やら何やらで練習出来ない日が数回あった。一日さぼったあとのほうが正解率高かったりするから不思議だ。グラフを見ると、毎回では乱高下、週間では緩く上下、平均ではまったく上達しなくなった状態。30回やって合格点は4回。
f:id:kagobon:20161211145005j:plain
数字絡みのミスは相変わらず多い。5 H、1 J、3 Vがワーストスリー

期待するとまた心が折れるから、何も考えずお経を読むように続けていればいつかクリアーできる日が来るのではと思っている。

スポーツは道具から入るべし

という格言がある。スポーツに限らず、技能や能力を要する物事は初めから良い道具を揃えると実力が伴わなくても道具がある程度カヴァーしてくれるので楽に始められる。自分は運動神経や身体能力が良いほうではないが、道具のおかげで平均の端にかかる程度まで上達できたことが幾つかある。

特殊技能を必要とする電信においても同じことが言えるのではないかと思ったのか、最近仕事が急に忙しくなって魔が刺したのか、パドルをぽちった。再開したときから気になっていたVibroplexのCode Warrior Jr.をバイナウ。
f:id:kagobon:20161211130018j:plain
新品なのに錆が浮いてて、長期在庫だったのかと勘ぐり。

実物は思ってたより小さい。けれども台座が重くしっかりしていて打鍵中に動いたりせず、カチカチと小気味よく打てる。ただし、ギャップやウェイトを調節するネジは緩めると盛大に動いてしまい、微調整はちょっとやりにくいと感じた。

電信デヴュー前にパドルが3個
f:id:kagobon:20161211140547j:plain

パドルの接続ケーブルをはんだづけしながら、KX3で6m SSBをワッチ。移動局が多かった。10時台に赤城山中腹から出ておられた局はS7〜8振っていた。6エレに加え南面の山体リフレクタの効果だろう。11時台の山梨県忍野村は弱かったが了解度は十分。12時を回るとストロークQRPで八王子からの移動局。運用場所はよく聞き取れなかった。赤城山の局がCWに移行したら呼ぼうかと思っていたが、ビームを振られたのか急に弱くなってしまった。その後CWされてたが呼んでません。