日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

1エリアAMコンテスト(出てない。)

いつもの場所に移動しようかと思っていたが、起きたら既に9時前でやめた。年末は仕事が忙しく平日は慢性寝不足。休日の早起きは至難業。10時スタート、3時間一本勝負のスプリントコンテスト。ワッチのみ。50.500〜650位は熱心な移動局が開始前から陣取り、700後半辺りまで各局点在している状況。コンテストバンドは50.900MHzまで設定されているが、800より上に出てる局は居なかった。また、呼び回りも含めて1エリア以外は聞こえなかった。1時間程入念にワッチして15局程のCQを確認、呼び回りメインを3倍と仮定すると計75局位?AM人口多すぎでしょ、さすが1エリア。入間郡比企郡前橋市の移動局が強力だった。特に前橋市は余裕でSメーター9まで振っており、魔が刺して呼びそうになった。*1

正午すぎまで聞いて、その後散髪に出掛け、帰りにCQ誌を買ってきた。2017年の年間テーマは「JT65デジタルモードを楽しもう」別冊付録はハム手帳。

追記

昨年の結果を見ると1位が200Qオーヴァーとか、ログ提出128局とか滅茶苦茶ハイレヴェル。恐ろしい恐ろしい。

*1:軒先電線アンテナは受信専用のため送信できません。