読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

アマチュア受信練習家

この時期、仕事が非常に忙しく、平日は5時間程寝るためだけに帰ってるような生活。それでも今週は受信練習を欠かさなかった。疲労困ぱいでの試技は成績最低。毎日続けてりゃいつか堰を切ったように取れる日が来る、きっと。

疲れ切って何処へも出掛ける気がしないので日がな受信練習に勤しんだ。がむしゃらにやっても成果は上がらない。家事とか読書の合間にLCWO

受信練習

・英語平文 キーボード入力
 文字8語/実効8語でやっと何回でも100%出るようになった。試技30回近くやった。アポストロフィーは流石に覚えた。もういいでしょということで、文字9語/実効9語に上げて3回試技。
f:id:kagobon:20170128214321j:plain

コールサイン聞き取り キーボード入力
 正解すると次は1語速くなり、ミスだと1語遅くなる。スタート時は20語。18語以上は良くてプリフィックスまでしか取れない。15〜17語はぜんぶ取れたと思っても誤字脱字連発。デッドラインは13〜14語。しかし、調子悪いと11語でもミスする。取れないときは連続してミスるし、取れるときは連続して取れていつの間にか18語を取ってる。波がある。

・符号グループ文字 書き取り
 3週間前のブロークンマインドの直前まで混合20語/11語をやっていたので、数字抜きは簡単な筈なのに、20語/5語でなぜか80%台しか出ない。最近ラクなメニューばかりなうえに平日の練習時間も不足しているからしょうがない。けれども、トトツートって何だっけ?などと1字に囚われて続く2〜3字を落とすことが少なくなったように思える。

・符号グループ混合 書き取り
 恐怖心より好奇心が上回ったため、3週間ぶりに符号グループ混合をやってみた。3回やって最高87.5%。数字があってもなくても結果は変わらないということは、難易度を上げているのは数字ではなく文字速度だけということか。練習メニューを多様化することで柔軟に対応していきたい。

YouTubeで電信の動画を探して書き取り
 10歳の少女が縦振り2種類、パドル1種類で送信試技を行う動画はカナダのコールサインだった。英語圏の人でもCQの終わりに「PSE K」って打つのか。

送信練習

・符号グループ混合で書き取った文字列をエレキーで空打ち
 原稿見ながらだと12語までは破たんすることなく打てる。脳内メモリー打ちはスペースの間隔が滅茶苦茶になる。基本利き手(右)打ちだが、左手でもドットを親指にすればぜんぜん出来ないこともない。両手で練習するのも良いか。