日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

ALL JAコンテスト(出てない。)

気合い入れてやる気はなくCWで2〜3局交信したらやめようと思って午前中別の用事を入れてしまい、それが想像以上に肉体的にキツくて11時に帰宅してバタンキュー。気がついたら12時半だったので慌てて用意して車に乗ってとりあえず筑波山を目指した。神社側から登って風返し峠を右折、クネクネ区間を過ぎた先の最初に右側にあるパーキングに入ろうとしたが走り屋さん達のミーティングでごった返していてとても無線をできる状態ではなく、それでも1局強者がいらしたが、はい次。不動峠過ぎた後にあるパーキングには八木アンテナが2本生えており、内1本がどう見ても6mなのでやめた。次の朝日峠のパーキングも車びっしり。天気良いからな。フルーツラインで一旦下り、青年の家めざして再び登った。途中ソーラー発電所の入口付近に1局いたがコンテストでは無さそう。森林公園のパーキングにも1局。困った、めぼしい場所にはすべて埋まってる。まあ出遅れたからしょうがない。青年の家の先は未舗装の獣道で断念して引き返して来ると、森林公園の局が片づけ中。時計を見たら15時過ぎ。このコンテストは15時で終わるやつだっけ?24時間のような気がしてたけど違ったか。じゃあもう帰るしかないな。

という駄文を書いた時点であと4時間残ってるけど、今さら出掛ける気力無し。自宅でFT-817にホイップ付けて50.300〜50.500MHz辺りをスキャンしたがノイズしか聞こえなかった。矢張り、コンテストのためだけに一日時間を取るべきだった。内心CW出なくて済んでホッとしてるが。1ミリも楽しいと思えない心底向いてないものを無理矢理やることもない。