日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

変更申請(5回目)補正

申請スペックの不備は無かったが、管外で運用している局免許も住所変更が必要なので当該の総通へ変更申請を出した後、備考欄にその旨を書き加えるように。と案文付きの指摘があった。あと、1200MHz帯の送信出力は一律10Wに指定することになってる*1とのこと。1Wしか出ない送信機はどこで使おうが1Wなんで、最初から1Wにしとけば備考欄にあの注意書きを書かれない*2と思ったのだが甘かった。役人が決めたことに抗って時間を無駄にすることもないなとサクッと補正して送信。

ところが、補正後の送信は別メニューからやるのを失念していて、変更申請のメニューからやったことに気付いたが後の祭り。取り下げ願を追加。取り下げ理由欄には「誤送信のため。」という実も蓋も無い理由を記入。アマチュアの言い訳なんて彼らはあまり気にしないだろうし、理路整然と説明するスキルも無い。おかげで都合4回送信する事態に陥った。
f:id:kagobon:20170515192714j:plain

2017.5.29追記

現在の状況
f:id:kagobon:20170529213410j:plain
再提出から数えて10営業日目

*1:総通によって対応が違う。少なくとも関東では一律10W指定。

*2:実際1Wで下ろした免許状にも注意書きは書かれるのを確認。