日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

HAM World Vol.7

CQ誌4月号以来となる無線情報誌を購入。HAM World誌としては昨年9月刊のVol.4以来。

特集「21/28/29/50MHz帯でEスポ交信を狙う!ハイバンドHF+50MHz運用法」というのがツボにはまった。表紙はIC-7610とFT-70D

Eスポが発生しているとき8エリアからCQを出すと1や3からパイルアップになるが、逆はないので呼び回りに専念しましょうという件がおもしろい。自分の若者時代はEスポが出たらよくCQを出していた。6や8からのパイルを浴びれるのは9エリアの特権と言える。けれども沖縄には敵わない。EスポでQSOできる近距離限界は経験上400km位(50Mの場合)。北は秋田・宮城、西は島根・広島、ぎりぎり香川・徳島も入るか。それより近いところはグランドウェーブかスキャッター狙いとなる。うちの6エレくらいではスキャッターが出てる方角を知るのは難しかったので、ローカルのお兄さん(9エレ)のCQをワッチして方角を真似ていたっけ。

あの素晴らしい日をもう一度。