日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

変更申請が到達。(3ヶ月ぶり3回目)

別宅に転がっている昔のリグを増設するための変更申請。増設する送信機(無線機)の基本保証をJARDに依頼してから10日目に審査終了。保証書が届いたので電子申請ファイルに添付して変更申請を提出した。JARDの基本保証は申し込んだ翌日にはリアクションあったものだが、近頃は駆け込み需要が多いのだろうか8営業日を要した。

第4送信機の系統図をExcelで作成
f:id:kagobon:20170825223351j:plain

移動しない局の構成

第1送信機 ELECRAFT KX3+RM Italy HLA150V Plus
f:id:kagobon:20161127125005j:plain:w360
f:id:kagobon:20170218112034j:plain:w360
フルパワー送信は未だに無い。

第2送信機 トリオ TS-830V
f:id:kagobon:20160703130730j:plain:w360
10Wで4大陸18Wkdの実績を誇る(ような成果ではないが)名機。

第3送信機 ケンウッド TR-9300
f:id:kagobon:20160429145948j:plain:w360
貴重なKENWOODブランドのTR-9300最終型

第4送信機 八重洲無線 FT-690+FL-6010
f:id:kagobon:20160429145844j:plain:w360
f:id:kagobon:20160429145919j:plain:w360
思い出深い開局時のリグ

2017.9.15追記

審査終了。