日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

投票用紙届く

連盟の理事および社員を決めるための投票用紙受領。1エリアのコールでは初めての投票。立候補者は一方的に知ってるコールサインはちらほら散見される。大半は存じ上げないが。立候補者が定数を超えず無投票当選になった地方本部、支部の多さには戦慄。

当局が投票権あるのは関東地方本部社員と全国理事。選挙公報に目を通してみようと思って、記載のURLをブラウザに入力したら平成28年度選挙のページに飛ばされてしまった。幸い、2016を2018に打ち直したら平成30年度のページに移動したが、複数の環境で動作点検とかしてないんだろうなー。

関東地方本部は25名の立候補者から1名しか選べないので、先ずフィルタに掛けて、

フィルタ群

・何をやりたいのか分からない。
・読みにくい。*1
・無線従事者資格の表記を間違えてる。*2

次に残った立候補者を2名ずつ比較する方式を繰り返して決めた。自分の理想としては2点、電子交信証明の導入*3、ビューロー機能存続。理想を実現するために近い所信を掲げているほうを推す。会員数増強とか絵空事。国の人口が減ってるのに無線人口が増えるわけないでしょ。

f:id:kagobon:20180331080702j:plain:w360

*1:小さい字でビッシリ書くくらいなら、URL等を示してそこで思う存分書けばよい。

*2:数字はアラビア数字でなく漢字

*3:eQSL方式ではなく日本版LoTW