日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

無線局免許証票廃止後初の変更届

別宅に転がっているFTM-10Sを移動局(1エリアのコールサイン)に増設。*1
f:id:kagobon:20180415131612j:plain
2009年にバイクモービルを始めるために入手したリグだが、2012年頃に取り外して以来使っていない。スプリアス新規格の技適機種、かつ局免許記載事項に変更は生じないため申請ではなく届出となり、総通の電子申請システムに到達した瞬間から使用できる。筈

これで所有している無線機は全て合法的に送信可能となった。また、移動局のポリシーだった「内蔵バッテリーで動作する送信機だけで構成」は必然的に無効化。つまり、内蔵バッテリーの設定がない送信機を更に増設するための布石とも取れる。

2018.4.27追記

ようやく審査終了。10営業日かかった。

*1:第5送信機