日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

CW練習・1年10ヶ月(-1日)

トピックス

直近1ヶ月で3回しか練習していない。

受信

符号グループ混合
f:id:kagobon:20180519094454j:plain
実効12語に上げたのが2月なので4ヶ月目になるが「何度やっても満点」というのは最早絵空事。何かが練度向上の妨げになっている。そもそも練習不足だし、キーボード見ながらでないと入力できないのだけど、国内コンテストでは困らない程度の受信能力に達したから、これ以上無理することもないな。という心理。

英語平文
f:id:kagobon:20180519095116j:plain
相変わらず受信中に単語を推察するのは不可能。短い符合が続くと欠落する。特にE

コールサイン聞き取り
f:id:kagobon:20180519100023j:plain
RU3WRのテールレターはWではないと感じたが解らんのでWを叩いた。後半は集中力切れて滅茶苦茶。DXコンテストで困らないためには、最低30wpmはマスターしたいところではあるが、DXコンテストに参加する目的が「DXと簡単にQSOしたい」だけだったりするので呼び回り専門なら現状でも問題なし。

よく「符合を聞いた瞬間に文字が浮かんでくる」という表現を聞くが、自分の脳内ではかなり違う。乱暴に表現すると「ツーツートだからG」を素早くできるようになっただけ。矢張り、10代の柔らかい脳に焼き付いたイメージ変換を克服することはできないらしい。まぁこんなやり方でも国内コンテストでは困らない程度には成れたのだから人間の脳はすごい。

上達グラフ
f:id:kagobon:20180519103519j:plain
練習量と上達速度が比例している。つまり、上達しなくなった原因は明確、なんだけど練習を継続するモチベーションにはつながらない。と逃げる。兎に角練習をやめる理由が欲しい。いや理由など要らない。やめる。上達しないから。*1

送信

16wpmで打てればいいでしょ。不器用でリズム感もなく短気で努力も嫌いな自分にしてはよくやったほう。これ以上速くする必要性に迫られたときはパソコンに頼ればいい。*2

*1:練習量が激減したから上達しなくなったのに、上達しなくなったから練習する気にならないという循環参照。

*2:Windows機は苦手なので導入に踏み切れない。我ながら困った人だ。