日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

CW練習・1年11ヶ月

前回からのトピック

練習を始めて700日、丸一ヶ月さぼった、WPX CWは受信練習だった

受信

実効12語
だいぶ錆びてると思っていたが、文字と数字は余裕で満点
f:id:kagobon:20180620215107j:plain

混合はかなりミスコピーがあったが及第点は取れた。
f:id:kagobon:20180620215119j:plain
毎日練習しても満点はほとんど取れなかったのだから、此れくらいの劣化は誤差の範囲か。

コールサイン聞き取りはハイスコアを更新してしまった。
f:id:kagobon:20180620215337j:plain
30語の壁は厚い。31語をコピーできたのはただのまぐれ。

国内コンテストでは困らないくらいの受信能力は身に付いているので、毎日練習を再開するトリガーにはならないな。ふつうのQSOはまったくしたいと思わない。レポートや名前やQTHを送り合うことに意味を見いだせない。RSは尺度が曖昧だしTは9以外聞いたことないからぜんぶ599で問題ない。名前やQTHはQSLカードが来れば判るし、別に来なくてもいい。集めてないから。ただラグチューしたいだけならVoIPで十分。コンディションが不安定な無線でやらんでもいいと思ってる。*1

送信

15語は大丈夫、16語はギリギリ、17語は無理。
練習もしてないのだけど。

コンテストが好きな理由

日程が決まっているので行動計画を立てやすい。
成果を公的に評価してくれ、成績が残る。
余計な電文を送受信しなくていい。
QSLカード固執する局がいない。
QRPで楽しめる。

*1:個人の意見。ラバースタンプQSOやラグチューを否定するものでない。