日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

第48回 6m AND DOWNコンテストに参加

4:35 起床
5:15 出発
5:50 到着
ALL JAと同じ場所にしようかと思っていたが雲の中みたいなので平地に変更。いつもの場所は先客がいた。GPが2本上がっていた。こんなこともあろうかと第二候補を決めてある。茨城県筑西市、小貝川左岸堤防、GL:QM06AF

6:30 アンテナ設営完了
f:id:kagobon:20180708074707j:plain

今日のシャック
f:id:kagobon:20180708064123j:plain
リグの設定変更に手間取って10分程ロス。
6:50 運用開始
下から上へ呼び回り。1回目のターンで5局4マルチと好調なスタートを切った。けれども、近くに超強力な信号を発信している局がいて抑圧がひどい。10kHzぐらい離れないと使いものにならない。フィルターをOFFにすると幾分マシになるが、今度はQRMに悩まされる。矢張りフィルターONにするしかない。

8時半頃に珍しく17県をゲット。固定局だった。これで関東のマルチは16県を残すのみ。いつもわんさか聞こえる群馬が今日に限ってまったく聞こえない*1。ビームを北西に振って16県を探していると、07を送ってるクラブ局を発見。こ、このコールは東北大学だ。交信したいっ。八木・宇田アンテナの基礎研究が行われた東北大のクラブと交信できて感激。肝心の16県は25局目にようやく交信。ピューピューいってる。少なくともTは9じゃないよなぁ、と思ったが1〜8のどれに該当するか判らないのでコンテストなので599を送った。

本日のハイライトは10時すぎ、下のバンドエッヂ付近に47県を発見。パイルが大きい。QSBもある。一旦他で2局交信したあと、再び戻ってきたときにはノイズスレスレ。だがCQ連発しているのは判る。コンディションが上がってくるのをじっと待つこと10分。Sが振り始めた。ちょっと上に気がついていない違う局が出てたが迷わずコール。コールバック、やったあ2.5Wで沖縄とった。もういつ止めてもいいわ。(゚ー゚;

40局目で正午になった。CQを出そう。12:03からCQ出すこと約10分。誰も呼んできやしない。QRPの平地移動はいけませんね。その後、42県のドパイルに果敢にも参加したり、ID送出しないまま5〜6局交信してる北海道局にイラッとしたり、居眠りしたりで12時台はボウズ。20県(固定局!)も聞こえていたが抑圧の所為で取れなかった。

13時台のトップバッターは18県。47局目に名古屋大学のコールが聞こえた。09県移動。80年代半ばのコンテスト時にはうちの貧弱設備でもどこかのバンドで必ず聞こえた大学クラブ常勝コンテスト局とQSO出来て胸熱。そして、その2分後、内蔵バッテリーが終了。9V切ってから10分位だった。

14:34 撤収完了、離脱。帰り道のコンビニで食べた白くまアイスが超絶おいしかった。

生スコア 47Q × 12マルチ = 564点

f:id:kagobon:20180708192323j:plain

交信していただいた皆様ありがとうございました。

18:19

ログ提出。重複はなかった。チェックリストのおかげで。

21:24

オール茨城コンテスト第2部にも参加申し込み。

*1:連盟の群馬県支部大会と重なっていた所為?