日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

2018年・ベストバイ

1.ラディックス RDE-15
 21/24/28MHz帯の任意の1バンドに調節可能なモノバンドのロータリーダイポールアンテナ。V型にも設定可。6月に買ってデヴューが11月。にわかに上がったコンディションに助けられたおかげもあるが21MHz帯で、24時間に海外交信10カントリーの快挙。2週間後のコンテストでも28MHzで4カントリー交信という華々しいデヴューイヤーとなった。たった5ワットで。

2.ラディックス RY-S64
 50MHz帯の4エレメント八木宇田アンテナ。今年の四大コンテストすべてにこのアンテナで参加して、北は北海道から南は沖縄まで191交信の実績。たった5ワットで。

3.USB接続型CWインタフェース USBIF4CW
 COMポートの無いパソコンとUSB端子の無い無線機を接続して、電信をパソコンのキーボードから送信するためのデヴァイス。単体では用をなさず、ロギングソフトで制御する。ついでに電源もバスパワー。おかげでカムバック以来の目標のひとつであったリアルタイムロギングが実現できた。

4.ポータブル電源 Suaoki S601
 大容量リチウムイオンバッテリ内蔵で定電圧を安定して給電する製品。DC12V、USBバスパワー(5V)のほかDC-ACインバーター内蔵でAC100Vも給電可。おかげで長時間の5ワット送信が可能となった。

5.電鍵 SUR工房 CIR-45D
 埼玉県加須市で金属加工業を営んでおられるOM殿が趣味と実益を兼ねて作っておられる2レバーパドル。有名メーカーには無い遊び心満載のデザインが特徴。電信が出来るようになって、やっと手に入れられた。

6.リアルタイムロギング端末 Dell Inspiron 13 5000 Premium
 ついに無線のためにパソコン本体を買ってしまった。無線のためにしか使ってないんでメーラーなど未設定。悪名高いWindows強制自動更新を回避するためにCTOでProにしたのだけれども、どこで設定するの?ファイアーウォールを有効にしても、無効になってるから有効にしろと叱られる。Windows難しい。