日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

第72回QSOパーティー初日

例年どおりSWL部門だが、今年もぜんぶ電信で聞く。うちで聞けるバンドでは7M以外使い物にならないので迷わず7Mでスタンバイ。開始1時間後から聴き始めたがスタートしてるのに日を間違えたんじゃないかと思うほど静か。8エリアのCQ NYPをやっと見つけた。しかし、聞いてる最中にフェードアウト。なんだここはHFか。結局最初の受信が10:56。11時過ぎにローカルからVoIPであけおめコールがかかり、そっちに対応。ほぼ1時間のラグチューののち昼食を挟んで戦線復帰。2局目が12:32に5エリア。去年の今頃はノルマ達成してラクになってた。1〜3エリアの大票田も開いてなく、時々強い局が居ても非参加の移動局や記念局だったり、参加局を見つけても文字間が空いてない何を打っているか解らない納豆オペレーションだったり、ダッシュがやたら長いバグキーヤーで解読不可能だったり。PC送信デフォのコンテストしかやってないから手打ちの癖のある符号はわかんないな。デコード能力がかなり低くなってるのも感じた。対象局のコールサインは1回でコピー出来なくても繰り返し聞けるが、相手局のコールサインは1回しか打ってくれないのでコピー出来なかったら終わり。昨年は1回でコピーできてたが、今年は出来なくなっていた。受信練習やめて半年、コンテスト参加だけじゃ練度維持できないか。

だいたいノルマがどうとか早く終わって楽になりたいとか思ってる時点で楽しめてない。なんで趣味なのに苦しまなくちゃいけないの。やーめた。

気を取り直して、FT-817でRTTYのセッティングを始めた。昨年USBIF4CWを購入したときにRTTY用のケーブルも買っておいた。FT-817側はDATA端子に接続。PC側はUSB端子及びマイク入力でいい筈。MMTTYとUSBIF4CW用のドライバをインストール。

送信設定でFSK極性を尋ねられたが何のことか1ミリも判らないので「反転しない」にした。
f:id:kagobon:20190102173456j:plain

受信は実際にアンテナを接続して14.080〜14.090MHzをぐるぐる回ってみたがノイズだけ、7.030〜7.045MHzはJT系だけ。ちなみにFT-817のモードはDIG
ダミーロードにつなぎ変えてTXボタンを押したらリグのTXランプが点灯したので安心。

来月のWPX RTTYでデヴューできるかな。