日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

CQMM WAPC ALL東北(ぜんぶ坊主)

CQMMに参加するために朝っぱらから常置場所へ。
f:id:kagobon:20190421065634j:plain
21MのV-DPを設営し、7時前にはスタンバイOK

何も聞こえない。というか、先週の賑わいが異常だったようね。14Mを聴きにいくと、BY各局がCQ WAPC TESTをお出しになっておられた。それらに混ざって、DUのCQ MM TESTが微かに入感。他にコンテストは無いかなーっとiPhoneで検索。ALL東北があった。21Mのアンテナのまま50Mをワッチ。50.200付近にSSBのコンテスト非参加局が2局。50.250〜300は何も聞こえない。Eスポも出てない。再び21Mに戻って一瞬でもDXが聞こえないかと2時間半程粘ったが、蚊のなくような弱さのJAのCQが聞こえたのみ。2時間半で。

V-DPを片づけて14Mのエンドフェッズを上げ直した。14Mには出るつもりでなかったため、駐車位置の関係上いつもより低くしか上げられなかった。こうなったらWorked All Provices of China DX Contestに足跡残しておくか。シリアルナンバーと引き替えに中国のProvices Codeを得るルール。5〜6エリアが入ってるが、S1〜7程度といまいち。そんな中、香港の局がS9振ってたので水鉄砲発射。

届かなーい。

ダメだな。諦めて粛々と撤収。今年3回目のボウズ確定。

午後からバズってた。きぃ。
f:id:kagobon:20190421124623j:plain

2019.4.25追記

当日のSSNはゼロ
f:id:kagobon:20190425181122j:plain
太陽は27日周期で自転しているので、あの特大黒点がまだ存在していれば5/4頃から再び顔を出す筈。
https://solarwww.mtk.nao.ac.jp/mitaka_solar1/data03/wl-fulldisk/image/2019/sr20190413.jpg