日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

kiwiSDR de SWL 其ノ弐

アンテナを接続して朝の40mバンドを見ると、CWが視覚化された。
f:id:kagobon:20190502084118j:plain

次はインターネット経由で聴けるようにする。

admin kiwiSDRのConnectページのPublic IPにポート番号8073を付け足したものがURLとなる。ただし、このままでは使えないのでルーター設定で8073ポートを開放してやる必要がある。

うちで利用しているNTTのPR-400NEの場合
1.ルーターの設定画面を開く
2.詳細設定→静的IPマスカレード設定を選択
f:id:kagobon:20190502203101j:plain
3.NATエントリの編集を開いて下記の項目を入力後に設定ボタンを押す
 変換対象プロトコルTCP
 変換対象ポート「8073」
 宛先アドレスにkiwiSDRが繋がっているIPアドレス
4.NATエントリの更新対象エントリNo.にチェックを入れ、いちばん下の設定ボタンを押し、左メニュー上のほうの保存を押す

これで8073ポートが開放されている筈。
確認するために、admin kiwiSDRのNetworkページのCheck port openボタンを押して、下のURLのステータスがYESになっていれば正常
f:id:kagobon:20190506201406j:plain

当局はkiwiSDRのWebページには公開しないので設定作業はここまで。*1

iPhoneのインターネット共有経由でPublic IPを開いた図
f:id:kagobon:20190502204729j:plain
地元のAMラジオ738kHz北日本放送を受信してみた。

*1:マニュアルに「自分のkiwiSDRがインターネット上に公開され通信傍受の手段を第三者に公開することになるので公開されないことを推奨します。」と書いてある。