日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

これってもしかして…

ALL JAのログ提出が締め切られたので分析してみた。

関東のC50は、57エントリーで今年含む5年間で最多

内訳
C50Pは13局提出 Pで2位まで入賞圏内
C50Mは37局提出 MPで5位まで入賞圏内
C50Hは7局提出 HMPで6位まで入賞圏内

つまり、C50Pで2位入賞している可能性がある

分析
直近4年でC50Pの2位の総順位は平均して上から約27%位
今年の総数に当てはめると、15.39位
直近4年で最もエントリーが多かった2017年に今年の当局の生スコアを当てはめると13位となる。
つまり、提出スコアどおりなら2位入賞している可能性がかなり高い
ちなみに1位の可能性はゼロ。C50P常勝局がログ提出されてるもの。フルオペレーションしていない当局では万にひとつも勝ち目なし。

尤も、ビッグガンの先生が固定でフルオペされてちゃかなわないが、直近4年(2015〜2018年)で今年の当局の生スコアよりスコアが高い局は今年ログ提出していないのを確認。また、X50H常勝局殿が「Es出なくGWも伸びなかった」とどこかに書いていらしたので、平地でマルチが稼げなかった分、山移動のほうが圧倒的に有利だったと思う。思いたい。

結果発表は令和元年9月3日(火)頃。