日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

南極をHrd

リモートFT8レシーバーで昭和基地8J1RLからの電波を捕捉。
f:id:kagobon:20190615190428j:plain

20mで、0947zから20分間位しか見えなかった。初めは-18dBと弱かったがピークで-11dBまで上がった。ちょうどグレーラインが通り過ぎる頃。現地は極夜。うっすら薄明がさすぐらいだろう。

8J1RLの信号を聞いたのは2回目。前回は1989年5月頃の15m SSB。エリア指定にも関わらず呼べど叫べどかすりもしなかった。ローカルのDX'erは軽く1コールで交信なすっていた。あれから30年も経ったとか信じられない。SWLリポート送るしかないな。