日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

IARU Region 3 Awardを申請

国際アマチュア無線連合IARUの第3地域連合が発行している「Region 3 Award」を申請してみた。

JARL Webサイトのアワードページの世界のアワードを表示
f:id:kagobon:20190702221132j:plain
説明書きでは基本7、シルバー15となっているが、現在は要件緩和されて、それぞれ5、10になってる。

申請の横のハイパーリンクに飛ぶと
f:id:kagobon:20190702221329j:plain
ルールと申請様式は記載のURLにある。こちらはハイパーリンクになってないので、ブラウザのURL欄にコピー&ペースト。

R3 502がルール、R3 503が申請様式。様式はドキュメント形式とPDF形式があるのでお好みで。

IARU Region 3は中東とUゾーン及びモンゴルを除くアジアの大部分、オセアニアの大部分*1、アフリカの一部*2に跨がる地域。Wikipediaの解説が国旗付きで分かりやすい。
国際アマチュア無線連合 - Wikipedia

当局のWkdで該当するカントリーは15あった。この中から10カントリー選んでシルバー賞を申請。特記は15m CWを指定。
f:id:kagobon:20190702225550j:plain
申請様式に交信データを記載して保存。電子メールに添付しアワードマネージャへ送った。件名は画像のとおり、本文は無しと適当。

*1:オセアニアで外れるのはハワイ諸島ジョンストン島でこれらはRegion 2に入る。

*2:英領チャゴス諸島という説明があるが、Google Earthで境界線をひくとモーリシャスのロドリゲス島や仏領南方南極地域も含まれてしまう。