日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

LoTW 20 Cfm

IARU HF ChampionshipでQSOしたラトヴィアをQSLして、ついに20の大台に乗った。
f:id:kagobon:20190810065918j:plain
内18 Entityを15mで獲得。15mに無いのはWとVE

先日、ARRLのHPを眺めているとQRP DXCCなるアワードがあった。
f:id:kagobon:20190810070320j:plain:w320
アワードホルダーを見ると、JAを代表するQRP'erの先生方がコールサインを連ねている。いつかここに当局も載れるだろうか。

QRP DXCC達成のためにできることを考えてみた。

1 WARCバンドやコンテスト以外の運用を増やす
  LoTWをやっていてもコンテストのログはアップしない局が多い。
  WARCバンドはライヴァルが少ないのでQSOの確率も上がる。

2 アンテナをアップデート(地上高とゲイン)
  地上高を上げれば打ち上げ角が浅くなるのでより遠くまで飛ぶ。しかしながら、移動運用では10mH程度が限度であろ。20mでは半波長にもならない。
  ゲインを高くするにはビームアンテナが手っ取り早い。しかしながら、移動運用では八木で2〜3エレ程度が限度であろ(当局の体力では)。

3 早朝・夜間運用を実施
  北南米は夜明け前、ヨーロッパとアフリカは日没後。しかしながら、移動運用100%ではなかなか厳しい。