日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

Russian DX Contest 2020に参加

一ヶ月以上空いた。午後から出勤。快晴、気温22℃。予めRBNでバンドチェック。今年も14Mシングルで運用することにした。日本時間13:30開始。

いつものことながらロシア主催のコンテストなのでUAとUA9しか呼ばないルールを自分に課した。今日はもうひとつ自己ルールがある。1st.QSO局しか呼ばない。パーシャルチェックでヒットする局はニューマルチでもスルー。バンド内はガツンと強い信号は無く、ピークでS7〜8、長周期QSBを伴っている。下から上へ呼び回り。30W出してるが何回呼んでもCQ連発局は結構いる。受信能力はWより低い印象。最初の1時間はわずか4Qだったが、次の1時間で7Q、その次の1時間はヨーロピアンロシアが強くなってきたが混信も激しくて思うようにログが進まない。14.060MHzまで行って再び下から2周目。もうヨーロピアンロシアしか聞こえない。5局連続呼び負けて諦めたりしてるうちにZone 15のほうが強くなってきた。イタリアの局がCQ TESTを出してる。呼んで応援や!

届かなかった。目標の16Qを超えたからもういいかな。途中にわか雨が降ってモチベーション削がれた所為もある。16:40CL
f:id:kagobon:20200322164035j:plain

あれ?これって、もしかして・・・
f:id:kagobon:20200322200856j:plain
ナンバー1〜0ぜんぶQSOしてる。日本のAJDも出来ていないのにロシアのAJD*1を1DAYで達成しちゃった(゚ー゚;

21:01 SOSB-14でログ提出。322番目ぐらいだった。

*1:All Russia Districts=ARDか?そんなアワードあるのか知らんが。