日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

61th. All Asian DX Contestに参加

奇しくもカムバック4周年を迎えた本日、別宅へ移動。地を這うような4バンド・ワイヤーアンテナのSWRを測ると、20m以外は精神衛生上よくない数値だった*1。KX3の内蔵ATUを使って15mを考えていたが、USBIF4CWからの信号では何故かキーダウンしない*2。設定を見直してみたが改善せず、諦めてFT-891Mに交換。FT-891はATUを内蔵していないため、運用はシングルバンド20mに限られる。次のトラブルはおなじみのキーダウンフリーズ。20Wでダメ。試行錯誤して同軸ケーブルにパッチンコア2個付けて、出力10Wに落ち着いた。

JST日曜午前6時スタート。ヨーロッパでも聞こえないかと思って早起きしたのにヨーロッパのヨの字も聞こえない。昨年EBした広島県福山市のコンテスターOさんのコールが聞こえた。AAじゃJA同士は無効だったか。もう何回も聞いてるけど未だQSOしていない。ZLのコンテストステーションが強い。F11キーを押す、成立。別宅からのDXは、1990年に15m SSBで西キリバスQSOして以来30年ぶり。
f:id:kagobon:20200621075540j:plain
朝食を挟んで午前9時頃になると、JAとBY4しか聞こえなくなってきた。所用で離席したりしつつ、午前10時半頃まで聞いていたが終始弱く不安定。足跡残したからいいかと思ってやめた*3。最後に15mをワッチ。JAのCQ TEST数局とJAのパイルをさばいているUA0が聞こえた。現状、アンテナがしょぼすぎるうえにパワーも入れられないので楽しめない。けれども、トイレと熱中症と虫進入の心配をしなくていいのはラクだった。DXコンテストは当分別宅からの運用でいいかも。

スコアは4Q、8Pts、3Multiで24点。年下は1局だった。アマチュア無線界では当局も若者なのか?

19:42J ログ提出

*1:40m 1.3、20m 1.0、15m 1.4、10m 1.8

*2:CTESTWIN→USBIF4CWは正常。USBIF4CWのKeyボタンを押すとキーダウンするのに、CTESTWINから送出しても無反応。

*3:常に足跡残しとも言うが。