日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

2020 CQ World Wide DX Contest CW 初日

今年も万難を排して出るDXコンテストの季節がやって来た。コンテスト開始6時間前にパチっと目が覚めた。矢張り遊びだと覚醒度が違う。天気予報はあまりよくない。昨年の初日は雨だったが今年も雨。別宅から出るか。

開始2時間半前に別宅シャック入り。車から無線機を下ろしてセッティング。キーダウンフリーズの原因探求。USBIF4CWに接続したパドルを操作したら正常なのに、CTESTWINから送信するとフリーズする。各種ケーブルにパッチンコアを付けたり外したりして試行錯誤すること30分、PCとUSBIF4CWを接続するUSBケーブルのPC側に近いところにパッチンコア1巻き、リグとATUの間の同軸ケーブルに1個、ATUから出る同軸ケーブルに1個で治まった。出力は5ワット。開始15分前にスタンバイ完了。

開始直後はバンド状況ワッチ。強いBYやVRに混ざって、WのCQ TESTが弱々しく聞こえる。コンディション少しは良くなったのかな。気になってNiCTのSSNページを見るとすごいことになっていた。
f:id:kagobon:20201128201241j:plain
こんな急に良くなるものなの?