日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

シャック構築に着手

先ず、メインテーブルの上に置くローテーブルを作った。幅60cm×奥行き60cmの天板に高さ10cmの脚を木工ボンドで接着。接着剤の硬化を待つ間にシャックのレイアウトを変更。壁際に密着しているメインテーブルを手前に引いて壁との間に配線作業スペースを設ける。そのために背面のスチールラックを南側へ移動。そのために南側の本棚を撤去。空いたスペースへスチールラックを移動。メインテーブルを引いて基本レイアウト変更完了。所要3時間かかった。

ローテーブルを持ってきて位置決め。
f:id:kagobon:20201229170916j:plain

1時間後、とりあえず第1段階完了
f:id:kagobon:20201229180250j:plain

TS-830は相変わらずモニタ台代わり。リグの火が入っているが当局はコンテストしか出ないので写真撮影用に入れてるだけ。普段同軸ケーブルはkiwiSDRに接続してMacSWL。無線するときはWinノートを持ってきてUSBIF4CWに接続する。ローテーブルの下に電信関係の周辺機器を収納。一気にシャックらしくなった。

今後の構想

近日中に電源をメインテーブル下に移設
GW休暇までにモニターをモニターアーム化
一年以内に壁に穴を開けてエアコン設置ついでに同軸ケーブル引き込み穴を開ける。