日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

第74回QSOパーティー

カムバック以来5年連続SWL参加のQSOパーティー。今年のステッカーで若者時代にゲットした7枚と合わせて干支が揃う。一昨年FT8という超絶イージーな手段を体験してしまったので今年も初めからFT8でいく。

09:20ブラウザを起動してkiwiSDRのローカルIPアドレスを覗く。7MのCWバンドは行儀よく500Hz毎にお出になっておられた。国内デジタルモード周波数の7.041MHzに同調、モードをUSBに切り替え、WSJT-Xを起動。オーディオはパソコンのスピーカー出力を内蔵マイクが拾うのでデコード可。しかし、ピ〜ヒョロリ〜をもれなく聞かなければならない。

09:30ログイン。Band ActivityウインドウでCQ NYPを送信している局をクリックすると右側のRx Frequencyウインドウで個別にモニタできる。あとは放置しておけばログが残っているから紙ログに転記するだけ。このやり方で25Hrdしたところで有効受信が20に達してノルマ達成。

14:40再開。とりあえず1DAY AJDは完成させとくかと思って。残りの8〜0エリアを含む6Hrd積み増して一日目を終えた。昨年と違い、強い局が多くて良かった。2020年の平均SNRは−6.5dBだが、今年は+0.4dBである。受信環境は変わっていない。これは40mバンドの国内通信でもSSNの影響を受けるということではないだろうか。

嗚呼、終わった。これで20Qノルマのストレスから永久に開放されるかと思うと嬉しくて涙が出る。コンテストでもないのにお正月から無線なんてカタギにはハードル高すぎっすわ。

f:id:kagobon:20210102194746j:plain