日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

LoTW追加コールリクエスト&eQSL本人確認

LoTWは一旦コールサイン証明書を取得すれば、同一カントリー内の別のコールサインを追加登録できる。

T-QSLを起動
上のメニューから「新しいコールサイン証明書をリクエスト」を選択
ローカライズが変で分かり難いのだが「新たな個人局のコールサイン(以前のコールサイン証明書は取得済)」を選択
追加するコールサインを入力、DXCCエンティティはJAPAN、このコールサインを使用した最初のQSOの日付を入力、最後のQSOの日付は空欄
アドレスは局の設置場所にした。
使用するtQSL証明書をプライマリーコール*1にする。
送信

わずか2時間半でコールサイン証明書が送られてきた。拡張子は「tq6」
これを任意の場所に保存

T-QSLを起動
追加コールサイン(未証明は駐禁マークになってる)を選択して、コールサイン証明書を読込み
局の所在地に切り換えて、新しい局の所在地を入力して保存

追加登録したコールサインでADIFファイルを署名してアップロードすると19件Cfm
f:id:kagobon:20210820220812j:plain
五輪記念局も2QSL。

DXCC
f:id:kagobon:20210820221028j:plain
FT8のログしかUpしていないのでClublogとは齟齬が生じたが気にしない。

ついでにeQSLの本人確認を実施。
f:id:kagobon:20210820221236j:plain
LoTWユーザーは一瞬で終わる。

これでPSKRのアイコンに「L」が表示されることだろう。

*1:既にコールサイン証明を受けている「/」が付いていないコールサイン。当局の場合は1エリアのコール。