日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

2021 OK/OM DX Contest CWに参加

初参加。チェコスロバキアが主役のコンテスト。ナンバーはOK,OMからはDistrictでアルファベット3文字、こちらからは001から始まるシリアル。DistrictがマルチプライヤーとなるのでJAの交信相手はOK,OMしかない。11月第2週の日本時間土曜夜9時から24時間。当局の設備で交信チャンスがあるのは夕方の20mだけだろう。ということで日曜の16時スタート。ちなみに直前まで9のコールサインで15m FT8をやってた。コンテストは1のコールサインでやる棲み分けとしている。

JAのパスを期待してるのかヨーロッパにしては25〜30語と比較的スローなチェコCQ TESTを3局確認。うち1局になんとかピックアップしてもらえた。残りは弱すぎて呼べない1局、どんだけ呼んでもCQ連発1局。スロバキアは過去QSOしているがチェコは初。CWのNewは1年半ぶり。相性の悪いヨーロッパでも25W*1なら届くのが判ったのは収穫だった。

f:id:kagobon:20211114233001j:plain

今回、運用可能時間が1時間弱しかなかった。いつもはリグを片づけてから退室しているが、時間がなくてノーパソだけ引き剥がして持ってきた。リグは再来週のWWDX CWまで別宅に置きっ放し。

日本時間15日19:22、SO 20m LOWでログ提出。JAでは15番目だった。以外と人気あるんだな。

*1:50Wだと思っていたが、リグの設定確認したら25Wだった。