日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

HAM Note Book 2022

CQ誌1月号付き年刊ハム手帳2022を購入
f:id:kagobon:20211219142817j:plain
6年連続6冊目。毎年1月号はこれのためだけに買ってる状態。今年もヨドポチしようとしたら予約締め切っていたので発売日に都さ行って保護。ヨドバシ京都6Fの書店に山積みだった。CQ誌が山積みになっているのを見たのは30年ぶりぐらいかもしれない。

久しぶりに街で買物したらすっかりセルフレジになってていくそった。書店はカウンターの左下にマシンがあり、右手で鞄をホールドしながら利き手じゃない左手でなれない機械の操作を強いられるレイアウトでもたついた。階下のUNIQLOでは買い物カゴを所定の位置に置いてタブレットの画面をタッチ操作。ふだんからiPad等を操作しているから初めてでも出来たが、ケータイも持ってないうちの親とか絶対無理だろう。驚いたのは一瞬で決済総額が計算される仕組みだ。商品にRFタグが付いていて読み取っていることは想像できたが、それらしきデバイスが見当たらない。よく見ると値札部分の紙の裏にあった。
f:id:kagobon:20211219142733j:plain:w320
画像は目隠しシールを剥がした状態。金属箔が幾何学パターンを描いている。ほかにチップの類いは無い。ということは、このパターンに意味があるのか?回収せず使い捨てにできる程の原価。プロの無線技術は想像の遥か上をいってた。いつの間にか現実がSFに追いついていた。