日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

第64回ALL JAコンテストに参加

3エリアに来て初めて国内コンテストに参加。ALL JAは2019年以来3年ぶり3回目。運用場所は京都府綴喜郡にある万灯呂山(まんどろやま)標高300m位の山頂付近の駐車場。

幸い、朝から雨が降っていたのでほとんど人が来なかった。

日本時間6時到着。先客なし。準備完了と同時に雨粒が落ちてきた。6:48スタート。聞こえる局を片っ端から呼び回り。デコード能力が著しく衰えていてコールサインを1回でコピーできない。でも呼ぶほうは確認できるまで聞けばいいだけ。1時間程呼び回って受信練習したのでそろそろいいかなとCQを出した。だが、まだ早かった。ほとんどの交信で1回以上聞き直した。へぼオペレーションすんません。8時台のRUNは20Qもできた。けれども、21局目に呼ばれたときすぐ上に強い局がいきなりCQを出し始めて、呼んできた局が溶けてしまった。何回か再送を要求したがプリフィックスしか取れなくて諦めてSRI打った。

10〜13時台は時折Es*1が出たりして8エリアもできて楽しめた。14時台はどうしようもなく眠くて気がついたら居眠りしていたりでログも進まず。それよりも今日最も頭を悩ましてくれたのは、その局が出てくるとバンド中どこに居てもコールサインを聞き取れてしまう超絶強い局が3局いらしたことだ。これで運用中断を余儀なくされたのが4、5回あった。それでも地道にポイントを積み重ねていたが、16時半すぎの交信を最後に30回連続CQ出しても呼ばれなくなり、未交信局が居ないのを確認して17:05にCL。交信数は奇しくも64だった。

2、3、4、5エリアがふつうに出来た。9、0エリアは常連1局のみ。6エリアも1回聞いた。最遠は北海道オホーツク。GWではたぶん高知県。1エリアはLSEさんを2回聞いたが呼んでも届かなかった。まぁ5ワットだし。

QSOしていただいた皆様ありがとうございました。

2022.4.25 21:59ログ提出

955番目ぐらいだった。

*1:Sが強くて安定していたのでEsだと思ったが他局のblog記事等によるとScらしい。1や7や8では南ビーム、当方は東ビームだった。