日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

アフリカと交信した。

日本時間6/3 22:30別宅シャック入り。早速持参したノートPCをセットしてWSJT-Xを起動。今までこんな夜遅くに運用したことは無かったのだが、数日前のハムライフ.jpで「深夜1時に15m FT8でCQ出したらヨーロッパから途切れなく呼ばれた」旨の記事があり、ちょっくら試してみるかと思った次第。
www.hamlife.jp

30分程ワッチしていると北欧がぽつぽつと。手始めに-15で見えてたOHを呼んでみた。当然届くわけがないがPSKRで伝搬状況を確認するための送信。相変わらずYBとは相性が良い。が、1コだけ見慣れぬカントリーにスポットされてた。

アフリカに届いてる!

バンド状況に視線を移すと赤いラインが出たので何も考えずクリック。今までもそうだったように当然届くわけが・・・コールバックされたあぁぁーーー!いやいや73もらうまで分からな・・・73きたあぁーーー!

深夜パソコンの前で子供のように大はしゃぎするおっさん。

その後、半分寝落ちしながら0時半頃まで頑張ってYBとJAを1QずつでCL

FT8始めて164Q目にして、初AFにして、6大陸WKD達成。


うれしい。初アフリカ記念に寿司でも食べるか。↓買ってきた。