日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

ツインデルタループ

先月のJA9-VUでデヴューした1200MHzのアンテナ、ツインデルタループ

デルタループは1周が1波長のループアンテナで1200MHz帯では三角の一片は約7.7cmとなる。給電部が下になる逆三角形で水平偏波なので90度寝かせて垂直偏波インピーダンスは100Ωある。並列に配置することで50Ωとなり直接給電が可能となり、更にゲインも増す。カタログ値で7dBi。入手したのはコスモウェーブ社の製品でTWD1200SM2Aという型番が付いている。

DJ-G7直結で使用するスタイルだが、手持ちや机置きで使うと送受信が不安定になるため、固定する方法を考えた。

L字アングルで三脚の雲台に固定した。

蝶ナットはインチネジで規格はW1/4

背面はスペーサーとワッシャーかませてステンキャップ3x15mmで共締め

強度的にいまいち不安だが、乱暴に扱わなければたぶん大丈夫。

材料費
3x15ステンキャップ 8円
3x8ワッシャー 128円(10コ)
4x25ワッシャー 128円(2コ)
ステンLアングル 468円
W1/4蝶ナット
木片 机を作ったときに出た廃材
三脚 雲台にガタが来て写真撮影用には使えなくなった物