日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

CW練習・1年11ヶ月

前回からのトピック

練習を始めて700日、丸一ヶ月さぼった、WPX CWは受信練習だった

受信

実効12語
だいぶ錆びてると思っていたが、文字と数字は余裕で満点
f:id:kagobon:20180620215107j:plain

混合はかなりミスコピーがあったが及第点は取れた。
f:id:kagobon:20180620215119j:plain
毎日練習しても満点はほとんど取れなかったのだから、此れくらいの劣化は誤差の範囲か。

コールサイン聞き取りはハイスコアを更新してしまった。
f:id:kagobon:20180620215337j:plain
30語の壁は厚い。31語をコピーできたのはただのまぐれ。

国内コンテストでは困らないくらいの受信能力は身に付いているので、毎日練習を再開するトリガーにはならないな。ふつうのQSOはまったくしたいと思わない。レポートや名前やQTHを送り合うことに意味を見いだせない。RSは尺度が曖昧だしTは9以外聞いたことないからぜんぶ599で問題ない。名前やQTHはQSLカードが来れば判るし、別に来なくてもいい。集めてないから。ただラグチューしたいだけならVoIPで十分。コンディションが不安定な無線でやらんでもいいと思ってる。*1

送信

15語は大丈夫、16語はギリギリ、17語は無理。
練習もしてないのだけど。

コンテストが好きな理由

日程が決まっているので行動計画を立てやすい。
成果を公的に評価してくれ、成績が残る。
余計な電文を送受信しなくていい。
QSLカード固執する局がいない。
QRPで楽しめる。

*1:個人の意見。ラバースタンプQSOやラグチューを否定するものでない。

2018年度いばらきハムのつどい

昨日は天候があまりよろしくなく、今日は予定通りの行動ということでAAは出てない。QRP部門も無いし、齢がバレるコンディション悪いから出なくてもいっか。

予定の行動とは、ジャール茨城県支部大会を偵察。1エリアに来てから支部大会に行ったのは初めて。*1
f:id:kagobon:20180617095744j:plain
公営ギャンブルの場外車券売り場の別館のような場所で開催。駐車場は広かったが、会場は手狭。クラブ展示が薄暗く狭い通路に対面で配置されており、人で揉みくちゃ状態。メーカー展示はY社とI社が来ていたが、L字配置で前に4〜5人いると両方塞いでしまう何も考えていないレイアウトに戦慄。11時から演歌歌手のYLの方(二アマ)による歌謡ショー。セミプロのOMの方とのデュエットとか、ラストに連盟の会長からのサプライズもあったりして楽しめた。それが終わると外で証拠写真撮影。写った、と思う。クラブ展示は常に人が飽和状態で近づく気にならず、ひまを持て余して午後の部を待たずに離脱。抽選会は興味ないんで抽選券は投函していない。せめてレジュメに講演タイトルでも書いてあれば判断材料になったのだけれども、書いてないからそれ以上居る理由も無くなった。平均年齢高すぎて先が無い世界だということだけが印象に残った。

*1:9エリアの支部大会も最後に行ったのはいつだったか思い出せないくらい前なのだが。

2018 ARRL International DX Contest CW結果

提出ログ通りだった。SO 20mのJapanで48位(50局中)。48ポイントで48位というのが面白い。

Contest Results Articles

2018 Contest Resultsの中のINTERNATIONAL DX CW CONTESTのLine ScoresのDXのリンク先にあるPDFの11頁の12行目に記載有り。15mは1局のみ、10mはログ出してる局が居ない廃バンド。

新兵器着弾&調整

HFハイバンドのアンテナちゃくだーん。
f:id:kagobon:20180609101114j:plain
Radix RDE-15
21/24/28Mの各モノバンドフルサイズに設定できるロータリーダイポール。マウントセットは移動用のRD-BLを選択。

さっそくいつもの場所で組み立て。
f:id:kagobon:20180609114613j:plain
暑い。

フルアップ(6mH)
f:id:kagobon:20180609125445j:plain
エレメントの開き角は130度にした。

取説通りの寸法(重なり長13cm)でのSWR
f:id:kagobon:20180609115537j:plain:w360

ディップ点はバンド外だったので1cmずつ短くして再測定(重なり長14cm)、100kHz程ディップ点が上がった。
f:id:kagobon:20180609120226j:plain:w360
21.000〜21.150MHzの範囲でSWR1:1.3
CWしか出ないので21.000〜21.070MHzに同調していればいい。90度や180度や他のバンドはもうちょっと涼しいときに測ることにしてワッチ。

3エリアや4エリアや6エリアのCQがぽつぽつ聞こえる中、HS50IARUの高速CQがS0〜7のQSBを伴って入感。CQ連発してたけど、コンテスト以外出る気しない時計を忘れたので呼ばなかった。平時に2.5Wじゃどうせ届きやしないしね。持参した飲料が速攻で無くなったため即撤収。アンテナより暑さ対策が急務。少し頭痛がする。熱中症寸前だった。

WPX CW 2018 生スコア発表

昨年はJA9エリア1位を獲得したが、今年は1エリアから出た。絶望的なスコア。よくこんな点数でログを出したものだ。
f:id:kagobon:20180605230901j:plain
JA+DXの計15局コールして応答があったのは1局だけ。

昨年のWWから出始めた20mバンドの伝搬特性をよく分かっていなかったのが敗因。この季節の日中はスカスカがふつう。DXやるなら夜らしい。いつでもDXが聞こえると思っていた。それだけじゃない反省点も多かった。

前日仕事だったので準備を怠り、ALL JA終わって片付けたそのままで来た。おかげで時計代わりの電波ソーラー腕時計の充電池が消耗していて表示が消えており、暫くスマートフォンの時計でしのいだ。冷却ファンのバッテリー忘れてややサウナ。暑い所為かボールペンの先が乾いて、書きたいときに擦れて書けない。きわめつけは同軸ケーブルのリグ側のBNCコネクタが接触不良ぽかった。これについては帰宅後に探求したが原因特定できず、コネクタそのものの不良と断定。矢張りMコネでないと安心できないな。運用面も問題があった。001形式のナンバーは聞き逃すとアウト。最近練習さぼってたんで、DXコンテストの爆速符合についていけず、ちゃんとコピーできてる自信ない。素直に楽しめなかった。