日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴る、筈でした。

WWSA CWに参…

World Wide South America CW Contest、通称WWSA CWは、GACW(アルゼンチン電信同好会)が主催する毎年6月第二土曜1500Zから24時間で競われる南米VS世界のコンテスト。日本時間では日曜0000〜2359。コンテストナンバーはCQ Zone、マルチはCQ ZoneとEntityの和…

2024年5月の紙QSL

10m CWでキプロス。Clublogでリクエストしたらエアメールで到着(3USD)。 島国らしいヨットハーバーの風景。緩斜面に作られた街は建物が密集していて、少ない平地を有効活用した東洋の島国を彷彿させる。カードも然る事ながら異国の切手を見るのが楽しみ。…

2024 PACC Contest結果発表

SO 15m CW HPでDX 22位/JA 2位だった。 ニューcertificate貰えた! 次回もがんばります。 過去の成績 2020 SO 20m HP CW JA 6位

LoTWにアクセス不能

一昨日の夜から繋がらなくなってる。メインテナンスでもしてるのかと思ったが、システムトラブルか。 www.hamlife.jp フロントページは繋がる。LoTWはログイン画面も表示されない。コンテストポータルは503エラー。機械翻訳 ログデータ飛んだら悲しいので復…

結果未発表コンテストのRaw Score

昨年参加分から入賞圏外のRaw Scoreは記事にしないことにしてたが、備忘録変わりに整理してみた。左から、コンテスト名 エントリー部門 暫定順位 発表予定時期2023年 LZ DX SO CW LP 未発表 例年5月末らしい。 ARRL 10m SOU CW QRP JA 5位*1 5月20日頃 9A DX…

2024 EU DX Contest結果発表

SO 15mで、DX 15位/JA 1位だった。 申告スコアから10pt/2M減点されてた。つまり、1Q分が無効だったと。ニューcertificate貰えた。嬉しい。 これでDXコンテストのcertificateが15種類になった。

祝・100エンティティ交信

DX

去る、2024年5月4日(日本時間5日)南米イースター島との交信をもって、100エンティティ交信を達成した。2つのコールサインの合算なので、ただの自己満足にすぎないが、それでも100という数字は感慨深い。若者時代は100なんて絵空事でしかなかった。目指して…

第44回全市全郡コンテストの賞状届く

メジャーコンテスト初の賞状 額に入れて飾らんなんな。

2024年4月の紙QSL

Aで5枚、DX 1枚 内訳 2019 AJA 1 2022 AJA 3 2022 WWDX 1*1送って頂いた皆様ありがとうございました。2024年も三分の一が過ぎたというのに、2023年の紙カードがまだ1枚も届いていない。 *1:いつもビューローで紙QSLを送ってくださるコロラド州の局。通算3枚目

春のDXシーズン・GW運用日誌'24

運用していない日は省略。 4月28日(日) ALL JAコンテスト及びHelvetiaコンテストに参加 jg1goy.hatenablog.com 4月30日(火) 日本時間午後6時台。10m FT8は出る隙間がない程盛況。比較的空いてた15m FT8でCQ DXを出してBYとF。その後、HB9を呼んで交信成…

2024年5月の電子QSL

LoTW 前回からの差分。上へ行くほどCFM日付が新しい。 CWはJIDXのQSO分がほとんど。 特にうれしいのは10m CWの5B、15m FT8のHB9 1のコール WKD 5up、内訳は5B S5 OZ Z3 HB9CFM 10mで16upWAS 10m 1up、15m 1up、Mixed 1up 残り13州 未CFM OK MI AL CT 未QSO W…

第66回ALL JAコンテスト/Helvetia Contest/UKEI DX Contest

ALL JAは3年連続5回目。いつもは山へ行って6mに出るのだが、今回は思うところあって平地で10mシングルバンド。というかALL JAはオマケで、メインはDXコンテスト。サンスポットナンバー200もあるのにDXコンテストに出ないのはもったいない、じゃあ両方出まし…

JIDX 所感

お気楽参加だったのにJIDX自己ベスト、DXコンテスト自己6位(分母52)のスコアをたたき出してしまった。コンディション絶好調*1の10mに出たのがよかった。半波長以上の地上高があるため、HFの中でも最も打ち上げ角が低い筈。東海岸にも楽々届いてたかと思うと…

2024 Japan International DX Contest CWに参加

2年ぶり5回目、今年は10mシングル。不覚にも寝坊してしまい、いつもの場所に着いたのが9時半すぎ。日本時間10:15から運用開始。まだWが聞こえるが、東海岸のパスは終わってた。あーあ 気を取り直して聞こえる局を片っ端から呼んでいく。正午、聞こえる局はお…

2024 REF CW結果発表

4月4日発表、アジア33位だった。 数字は左からQSO数、ポイント、マルチ、スコア、クラス(BはLP)、申告スコアに対する減点率(たぶん)ABもSBもクラスもごちゃまぜで大陸ごとの順位しか発表しないって、何のためにバンド別カテがあるのだろう。さらに20Q以上で…

2024年3月末の紙QSL&4月の電子QSL

紙QSL CWの東ティモールのカードが届いた。昨年のWWDXにてQSO。 二つ折りフルカラーの豪華なQSLカードだった。FT8はロシアチームだったが、こちらはドイツチーム。ドイツの切手にミュンヘンの消印が異国情緒あふれる。Pediのスタッフが結構多い。20人もいら…

2024年春のDXシーズン

所用があって別宅に行ってた。3エリア在住時は3時間しかかからなかったので月2ペースで行けたが、1エリアからだと順調にいっても5時間以上かかり、さすがに遠い。例によって所用優先、合間に無線従事。と言っても、日曜の朝8時台しか時間が取れなかった。10m…

JA9コンテストVU2023の賞状届く

2週間ほど前の話だが、帰宅して郵便受けを覗くと見覚えの無い角形2号封筒があった。 これでVU JA9の賞状は2コールサインで合計6枚になった。

2023 CQ World Wide DX Contest CW結果発表

いつもより2ヶ月も早い発表(2/29)に驚いた。 SA 10m QRPで無事JA9エリア1位&JA9レコードでした。WWDXは4年連続入賞。まぁ9エリアのQRP部門なんてログ出せば入賞するからね。 スコアは、DをNにミスコピー1Qで、3Ptとペナルティ6Pt(ミスコピー+重複)の計9Pt減…

2024年2月末の紙QSL & 3月の電子QSL

紙QSL Bで11枚、DXなし 内訳 2022 AJA 7 2022 FD 3 2022 コンテスト以外 2あと、FT8の東ティモールのカードがダイレクトで来てた。二つ折りフルカラーの豪華なQSLカードだった。異国情緒あふれる切手と消印も然る事ながら、宛名がALL日本語なのに最後に「Япо…

ARRL-DX所感

2024-02-19 11:00:50 Log Submissionカムバック以来7回目のARRL-DXは、10mメインで運用。10mで東海岸が出来るなんて夢のようだ。これでまだ上昇中というのだから良いタイミングでカムバック出来た。 送信速度は26語。一回だけ相手に合わせて24語にした。受信…

2024 ARRL Int. DX二日目

6:20再開。天候晴れ、気温3℃ 日の出(6:25)と同時に再開しようと思っていたが、その前に準備できたので出た。絶好調の10mで続きをやる。今日は下から上へ呼び回る。夜明け前なのに東海岸が聞こえる。いきなりMAゲット。続けてVA、CO、MOときてME。10mでME!そ…

2024 ARRL International DX Contest CWに参加

日本時間8:05、運用場所に到着。天候晴れ、気温5℃ハイバンドのコンディションが絶好調なので今年も10mでスタートする。先ずはIBPビーコンをワッチ。10mは28.200MHz、なんとYV5Bと4U1UNが聞こえる。どちらも初めて聞いた。ちゃんと出てたんだ。VE8ATは1Wまで…

CW練習(11ヶ月ぶり)

ARRL DX前に付け焼き刃(゚ー゚; 直近3週連続DXコンテストに出たおかげか、昨年ほどの危機感はなかったが、程よく錆びついていた。元々切れない刃なので、研いだところでタカが知れてる、とも言う。3文字まではコピーできるが、4文字目以降は精度がガクンと落ち…

第44回全市全郡コンテスト結果発表

C50Pで北陸1位でした。 連盟本部主催の国内コンテスト初入賞、わぁいわい。ACAGの北陸C50Pは、過去10年以上誰もログを出していないので、ログ出せば入賞すると確信していた。

EUDX Claimed Score

SO 15mでまさかのJA 1位・・ 主戦場は10mだった模様

2024 Dutch PACC Contestに参加

Dutch PACC Contestは、オランダの王立アマチュア無線研究会が開催するDXコンテスト。毎年2月第2土曜日2100(JST)から24時間で競われる。JAの有効交信相手はPAのみ。交換ナンバーは、PAからアルファベット2桁の州コード、PA以外は001から始まるシリアルを送る…

2024 EU DX Contestに参加

Europian Union DX Contest、通称EU DXは、Europian DX Contest Clubが開催するDXコンテスト。2021年に新設された新しめのコンテスト。日本時間で、2月第1土曜2100から24時間で競われる。JAの有効交信相手は全世界。JA同士もOK。コンテストナンバーは、欧州…

2024年2月の電子QSL

前回からの差分。上へ行くほどCFM日付が新しい。 CWはARRL10mがぼちぼちと。最新QSLは、先週のREF CWでのQSO。 FT8/FT4は年始の集中運用がほとんど。KP4とTKは嬉しい。1のコールWKD Totalでは変わってないが、バンド別では15m 1up、10m 15upの成果同WAS 先月…

2024 REF Contest CWに参加

REF Contestはフランスのアマチュア無線連盟が開催するDXコンテスト。JAの有効交信相手はフランス本土と海外領土のみ。交換ナンバーはフランスから数字2桁の県コード、こちらからはシリアルを送る。20交信しないとcertificateが貰えない厳しいルール。冬のコ…