日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

CW練習・493日目

練習を始めてから1404日目

WWDXのLCRに軽くショックを受けて、現在の受信能力がどれくらいなのかテスト。速度は最後に練習した396日前と同じにした。

符号グループは、最初の1文字しか判らず、即中断。(゚ー゚;

コールサイン聞き取りで耳を馴らさんとあかん。
f:id:kagobon:20200524220352j:plain
すっかり錆びついたCW脳がギシギシと動き始めるまでは滅茶苦茶。18語はなんとか取れるが、20語になると怪しい。DXコンテストでは最低25語が必要だから話にならない。

参考までに前回(2019/4/24)のスコアと比較
f:id:kagobon:20190424212909j:plain
スタートのスムーズさが異次元。
このままではWPXの速度には耐えられないな。今週一週間リハビリや!

2020.5.30追記

二日坊主でした。自戒を込めてWPXは出ません。移動運用もできないし。

2020 JIDX CW Raw Score

ログ提出締め切りからわずか3日後の5月14日に生スコアの公表があったので、Excelにインポートして集計
14LでJA1エリア23位(29)だった。
f:id:kagobon:20200514202326j:plain
これで今年参加したコンテストで何の発表もない大会は無くなった。

WPX CWは自粛しなくてよさそうな状況になってきたので今月坊主は回避できるか。

2020 REF French CW結果発表

いつ発表されたのか分からないがリザルトが出てた。だが、何かがおかしい。

Commission des concours - French contest committee - Radioamateur


先ず、申告スコアから。
f:id:kagobon:20200514191901j:plain
JAから8局しかログ提出していない。当局はSO20唯一の提出局、だった。

リザルト(大陸別に発表、JAの掲載箇所を切り抜き)
f:id:kagobon:20200514192103j:plain
ログ提出局で結果が掲載されたのは2局のみ。当局を含む他の6局は影も形も無い。どこへいったんだ?

考えられる原因としては、
・失格になった。
・2020年のリザルトではない。

C'est un mystère.(謎だ。)

2020.5.15追記

昨年のリザルトを確認すると、重複している箇所が散見されるので、集計段階でログを取り違えてしまったのだろう状況証拠的には。そのうち差し替えられる筈。

2020.5.16追記

差し替えられた。
f:id:kagobon:20200516073433j:plain
SO 20mでアジア9位(9)、JA 1位(1)だった。
Certificateはノルマ100Qなので無し。

2019 OCDX CW結果発表

SO 15m QRPで、DX 1位、アジア 1位、JA 1位だった。
f:id:kagobon:20200510225635j:plain
VKとDUで3Qしかやってないが優勝は優勝

DXコンテスト初入賞*1にしてコンチネンタルリーダーとか、感激で目頭が熱くなってきた。
f:id:kagobon:20200510230340j:plain
額に入れて飾ろうか。

これで2019年に参加したコンテストは全てリザルトが発表された。
f:id:kagobon:20200510231712j:plain

最後の最後に賞を貰えて本当に良かった。入賞4年連続を記録。

*1:Fixed Stationでは。