日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

CW練習・1時間31分

Lesson 20の試技回数16回になり、これまで最多
f:id:kagobon:20160830233215j:plain

Fは全くダメ。LとPは相変わらず。=と,も混同する。けれども、Yがぽつぽつ取れるようになってきた。3バイト以下の符号は点線変換にリソースを使ってなければ9割方コピーできてると思う。

この方法のデメリットは文字数が多くなってくるとランダムの中に新符号が出てこないラッキーパターンが出現することで、音のパターンとして覚えてなくても先へ進めてしまうことだ。

グラフを見るとLesson 12のプラトーを脱したあとハイスコア値は右肩下がりになってきて、試技回数も増えてきた。そしてついに苦手文字の出現率が他でカバーできる閾値を超えた。

苦手文字だけしか流れない練習を集中的にしてみたが逆効果だった。全文字ランダムに戻したら苦手文字がまったく浮かんでこなくなった。55点はそのときの得点。結局、小細工せず地道なレッスンを重ねるのが相対的には近道ということか。