日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して海外交信するまでを綴っていきます。

内定

志願総数220名、倍率1.47倍の難関を突破して四月期2アマeラーニング受講者に内定した。

当初、国試を目指していたのにeラーニングに志願したのには三つ理由がある。一つ目はやっぱりお盆は帰省したいから。平日滅多に休めない環境下にいるから、みんなが一斉に休むときくらいは自分もきっちり休みたい。国試だと試験のある8月13日まではこっちに居なくちゃならない。仮に山の日*1から夏休み取っても試験前いうことで帰省もできない。結局、国試最優先の生活に変えられないから時間を有効に活用しやすいeラーニングを選んだ。どうしても欲しい資格なのに最優先にできないのは情熱が足りないからだと思う。二つ目は独学でどうしても分からないことがあったら捨てるしかないが、講習会なら質問すれば教えてもらえるかと思って。三つ目は今年を逃すと次のチャンスはいつになるか分からないから。来年は異動してどこへ行ってどんな仕事してるか分からないから一年目は絶対無理。それにCQ歳になる今年じゃなきゃ験を担げないし。まとまった勉強時間を恒常的に毎日取れるのが6〜9月しかない。だから合格率の高いほうを選んだ。

というのはタテマエで、実のところ仕事が閑期になる時期に勉強して、8月頭に修了試験受けて合格して国試組にまぎれこみたいという見栄がいちばん大きい。

*1:8月11日