日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

KX3送信出力再測定

KX3の送信出力がバンドごとにバラつく件について、再検証

jg1goy.hatenablog.com


結果から言うと、バラつきはあるが修正方法を見つけた。
それは、計測する前にATU TUNEボタンを押す。
f:id:kagobon:20190104210724j:plain
上図の1回目はATUなし、2〜3回目は計測直前にATUを作動させた場合。
ダミーロードは50ΩだからATU不要な筈なんだが、何故かATUオフだとパワー出ないバンドがある。そういう仕様だと割り切るしかない。

これでハードウェアの故障でないことが判ってモヤモヤが吹き飛んだ。だが、21MHzだけは何をしても8Wしか出なかった。LA使うときは5Wあれば150W出るから問題ない。
f:id:kagobon:20190104205119j:plain
HLA150Vを接続しての測定は省略。エキサイタが正常だと判ったので不要。どうせQRPでしか送信しないし。