日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

QSL発送など

ビューロー

昨年11月以来の発送。JA9コンテストVU2020のTNX QSLが5枚と、NILの返却1枚。定形3号21g、84円切手を貼付して近くのポストへ投函。

ダイレクト

AADXでQSOしたブルース・リー記念局へQSL請求。請求要領はQRZ.comに記載のとおり。下のフォーマットでe-mailを送って、2USDをPayPal送金。すぐ返信があったので通じたと思う。

Deer (相手のハンドル又はfriend)
My name is (自分の名前をフルネームで), callsign (自分のコールサイン)

Please QSL Card
to Radio (相手のコールサイン)
Confirming QSO
Date DDMMYYYY
UTC 00:00
2Way CW
Band 15m
RST 599

I paid US$2 with PayPal.

Postal Address

(自分の住所氏名)

OQRS

Clublogでダイレクト請求。2019年WWDXでQSOした5WとV8。いままで保留にしていたのだけれども、国際郵便が復活したっぽいので保留解除*1。当局のポリシーとして、基本的に紙QSLを請求するのはハイバンドのQSOのみにしている。15mが好きな所為もあるが、20mはいつでも出来そうだから有り難みがないな、という愚考。

*1:なお、PayPalの支払い明細では2局ともJAの方だった…