日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

固定用アンテナ発注

昨年上げたアローラインは垂直型にしては想像以上に飛んだが、矢張り水平型には劣ると痛感したので交換することにした。幸い向こう3〜4年はハイバンドのコンディションが良い。21Mはマスト。潔くモノバンド・・は芸が無いので、21/28Mデュアルまたは21/28/50Mトリプルで検討。V-DP・・も芸が無い。3エレまでいくと一人で上げる自信が無い。ニッチな2エレでそんな都合の良い構成のアンテナなんてあるわけ・・あった。

ミニマルチHA32X 21/28/50M
2エレ位相給電ビームアンテナ
ブーム長1.08m
エレメント長4.6m
重量6kg
耐入力500W

特価セールを狙って月が変わったと同時に注文メールを送信。

これから作るとのことで、完成したら商品代金+送料を振り込んで欲しいと案内があったのが今月2日。

本日、受領した。

オーダーシートにマスト径と同軸の太さを記入する欄があり、何の用途なのか判らなかったがそれぞれ38φ、5Dとした。マスト径はマストクランプのサイズを、同軸の太さはビーズバランのサイズを決めるために必要だったようだ。マストを用意する前にマスト径を決めてしまったので38φのマストを探さなければならなくなった。あと、ルーフタワーも必要。ビームアンテナを選んだがNA方向固定で使うつもり*1なのでローテーターに対応してない1mサイズの物でいいかと。

上げる時期:今週末は天気が悪く、時間的余裕もないので見送り。来月の連休辺りで組み立てて動作確認。できれば上げるところまでやりたい。遅くともWWDXまでには上げたい。

*1:EU/AFは地形的な壁があって幾らコンディション良くてもショートパスは絶望的なので捨てる。唯一開けてるNA/SA固定で問題ない。短所を克服するより長所を伸ばす作戦。なお、ASはバックビーム、OCはビーム向けなくても飛ぶ筈、という愚考。