日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

令和最初のQSLカード印刷

カード用紙が不足していて印刷できなかったALL JA以降のQSO分であるが、この度岐阜のハムショップで取り扱っているはがき大上質紙を購入したので印刷した。
f:id:kagobon:20190602152238j:plain
1000枚で1900円ポッキリ。500円高でインクジェット用紙もあるが、テキストベースの原稿なら上質紙で十分である。

HAMLOGの印刷機能を利用して、国内コンテスト用縦、DXコンテスト用横、HF用横の3種類の定義ファイルで計154枚を印刷*1プリフィックスはJA1が最多の23枚、次いでJM1の12枚、JH1の11枚、JE1の10枚、JK1の7枚の順。1エリアの通常プリフィックスで無かったのはJG1、JS1、7L2、7L3、7M2〜7N1だった。DXはRDXC、JIDX、WPXで10枚印刷*2
f:id:kagobon:20190602173224j:plain
手書きのSWLレポートも含めて積み上げると高さ約4cm

角形6号封筒を2枚開いて貼り合わせたスペシャル包装で対応。
f:id:kagobon:20190602202452j:plain
近くのポストへ投函して任務完了。200枚位まではクリックポストで送れるのではないかと思う。

追記

6/5 15:21 出雲に弾着確認

*1:2年以上CfmしていないJA局はノーQSLと見なしている。XMAの上位常連局は大抵該当。また、過去に受領したQSLカードに「送らんでもいい」等が明記してある局もノーQSLにした。

*2:DXコンテストはQRZ.comでビューローOKになっていて、CLUBLOGのOQRSが無く、かつLoTW若しくはeQSLでマッチしていない局にしか送らない。マネージャーが記されてる局はマネージャー宛。