日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

ハムフェア2019

珍しく初日に行ってきた。4年連続、通算8回目。
f:id:kagobon:20190831122610j:plain
デジタルスチルカメラ忘れてスマートフォンしか無くてあんまり写真撮っていない。

昨年に引き続き、つくばから高速バスに乗り、国際展示場駅前下車。屋上で1時間半程時間調整
f:id:kagobon:20190831095122j:plain
8J1HAMのアンテナの奥に見えるのが新しくできた南棟。

カムバック4年目ともなると、見るものが予め決まってるし、EBの約束も無いので計画的にスピーディーに巡れた。

アイコム新製品

IC-XXXは当方の予想は外れ。マルチバンド10Wポータブル機IC-705だった。
f:id:kagobon:20190831104930j:plain
乱暴に表現するとIC-7300顔のKX3。

実寸大モックのほうは人垣厚過ぎて近寄れず。*1
f:id:kagobon:20190831103433j:plain
ライヴァルメーカーが堂々と見にきてて微笑ましい。

既存のLi-Ionバッテリーパック装着で5W運用できるのが魅力。アイコムやるじゃん。

もう一コのほうはIC-PW2
f:id:kagobon:20190831114622j:plain
当局には一生縁が無い装置。リグ2台接続できるようだ。

八重洲

恒例のキャップは、今年はWDXC登録かWIRES-Xのノード開設局のみと配布条件が厳しくなった。
f:id:kagobon:20190831104310j:plain:w360
当局は余裕で落選。817を持っていかなくてもいいことが事前に判っただけでも良かった。

AZDEN

これも一生縁が無い装置
f:id:kagobon:20190831104020j:plain
ATU無しは運用上厳しいのでは?1kWを下ろすためだけなら良いが*2。また、東京ハイパワー製品を復刻するならHL-45BとかHL-206Vとかも作って欲しいのだが。昨年も同じ質問をしたが今年も同じ回答だった。

LUSO TOWER

基礎工事から含めて総額幾ら位の予算が必要なのか尋ねたところ、22mHで3M円、36mHで4M円ということだった。車より高額な予算を無線につぎ込むとか、わたしの金銭感覚では異次元。DXの魔力は怖い。

クラブコーナー

C-010 同人誌保護
C-049 50Wで9時間運用できるポータブル電源が発発より安くてグラッときた。
C-080 昨年二日目に来て買えなかった1200Mのデルタループパラレルを買おうかどうしようか迷ったが、やめた。
C-099 新作ぺんぎん缶バッヂ保護

クラブ展示

J-47 昨年知ったHT-1Aに10Mに出られる隠しコマンドが判明。知ってるコールサインも何人かいらしたが、お声掛け等はしなかった。

南棟3・4ホール

初めての会場にしては混雑もなくスムーズに捌けていたと思う。ホール入口までかなり遠くなった感は強い。
来年はいついつどこでやるとか書いてなかったので、大方の噂通りなのだろう。
f:id:kagobon:20190831115246j:plain

気持ちを切り替えて、4エリアへ向けて出発。

*1:ここで無理して前に行かない辺りあまり感心がない表れと言える。カタログも人にあげちゃったし。

*2:当局の別宅200Wみたいなもの。