日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

第73回QSOパーティー

昨年FT8という超絶イージーな手段を体験してしまったので今年は初めからFT8でいく。
日本時間0930、ブラウザを起動してSDRを覗く。7MのCWバンドは行儀よく500Hz毎にお出になっておられた。
f:id:kagobon:20200102140125j:plain

国内デジタルモード周波数の7.041MHzにQSY、モードをUSBに切り替え、WSJT-Xを起動。オーディオはブラウザの音声出力を直接WSJT-Xへ入力するアプリを使っているのでピ〜ヒョロリ〜を聞かなくてもデコード可。しかしながら、局数が多すぎて飽和状態。一回のシークェンスで30局位デコードされてしまい、あっという間に流れ去ってしまう。もう少し後にしよう。

1210、リトライ。1シークェンスで10局程度に落ち着いていた。Band ActivityウインドウでCQ NYPを送信している局をクリックすると右側のRx Frequencyウインドウで個別にモニタできる。あとは放置しておけばログが残っているから紙ログに転記するだけ。このやり方で10Hrdしたところで「作業」に意味を見いだせなくなり手が止まった。気分転換にCWバンドへ下りて2Hrd、知ってるコールが聞こえたので暫く聞いていたがNYPでも爆速で打っていらした。コンテストじゃないんだから・・・

1440、FT8で再開。また局数が多くなってきた。ローカルとラグチューしながらやっていたおかげで飽きることなく出来た。
1542、ノルマ達成。残りあと1回!

2020.1.5追記

投函