日下部ラヂヲ商會

カムバックHAMです。昔諦めた電信を習得して六大陸と交信するまでを綴っていきます。

第63回 ALL ASIAN DXコンテスト 結果発表

12/1に発表されたらしい。こんな早く出ると思ってなく完全にノーマークでローカルからのメールで知った。9エリア1位には違いないが、上位50%に入ってないから入賞する筈無いんだがなぁ・・・と思いつつ確認したら入賞してた。

コンテスト規約10の(2)
各種目上位50%以内にある日本(JA)のコールエリア第1位のJARL会員局に賞状を贈る。ただし、(1)の賞状を贈る局には発行しない。

この一文があるおかげで2021年は15Lで9エリア1位なのに入賞マーク付いていなかった。もしかして、審査の結果順位の変動があって50%入りしたのかもしれない。15Lのエントリー数は申告スコア発表時と変わらず49局。当局の上にいた局が減点されて当局の下になって、当局の順位がひとつ上がって25位になっていた。これにより、ギリギリ入賞圏内に入った(49÷2=24.5≒25)。

ついに連盟のコンテストで初入賞した。わぁいわぁい

賞状飾る額買わんなん。

過去の記録

2021年 SO 15m LP JA9 1位(賞外)
2020年 SO 20m LP JA9 3位
2019年 SO 15m LP JA1 3位